野菜セット

3月の野菜セット 202303

【セット内容】葉つき大根/葉たまねぎ/サニーレタス/コカブ/水菜/小松菜/菜の花/人参

●3月の野菜セット

久々の野菜セットは葉物満載でお届けします。
いちばん葉物率が高い時期かもしれません。サニーレタスや水菜は意外と日持ちするので菜の花、葉たまねぎあたりからの調理がいいと思います。

人参と並んでコカブをセットに入れることが多いのでコカブのレシピをいくつかリンクします。
コカブが冷蔵庫にあると料理の組み立てに幅ができます。
鶏肉と人参とコカブがあれば、コンソメ仕立てのポトフ(ニンニクのすりおろしが入ればなお良し)。
豚ひき肉があれば●カブのそぼろ煮
ツナ缶があれば●カブとツナのサラダ
ベーコンがあれば●ベーコンとカブのソテー
さらに簡単に作るなら、葉も刻んで味噌汁。
すぐに調理する予定がない場合は、緑の部分が見えなくなるくらい葉を切り落として冷蔵保存。葉が栄養を消費するのを防いで長持ちします。


ここに、葉たまねぎという野菜をタイミングよくお届けできることを嬉しく思います。なんたってウマい。簡単にお浸しでいい。しかし少し手間をかけられるなら作ってほしい「ぬた」。「作ってほしいぬた」と書くと意味がよくわからないので「」つきで「ぬた」。とてもおいしいです。

●葉たまねぎのぬた
このサイトに簡単に紹介されています。
茹でタコをぶつ切りにしてぬたと合わせても相性抜群。
下の画像はおひたし。根元の部分は1分ほど茹でたほうがいいかも。



前年にうまく作れたからといって今年もうまくいくわけでなかったりする。自分の中の「勝ちパターン」を作り上げてはそれが崩れて、ということを延々と繰り返している野菜作りです。
去年はつるつるのピカピカにできた小松菜がキスジノミハムシの食害にあったり、ひどいのは防虫の資材が畑の近くをなわばりにしている野良猫に破られて虫が侵入していまう、という漫画のような失敗もあります。

怒ってもしゃあないのだよ。笑って受け入れるだけです。
春は怒ってはダメな季節なような気がします。