野菜セット

7月の野菜セット 202207

【セット内容】キュウリ/ナス/冬瓜/ニガウリ/タマネギ/つるむらさき/人参/ニンニク/ジャガイモ/ピーマン

●7月の野菜セット

火を通す必要がない野菜は暑い時期にはとてもありがたい。
気温が高いと体を動かすことが何となく億劫だし、そもそも台所がやたら暑い家もある(ウチがそうだ)。
節ガスだなんだと言われる前に、熱中症の半歩手前の体はコンロの火を点けることすら拒む気配。

そういう場面でのキュウリは助かる。ザク切りに塩や味噌で立派な一品。ご飯のお供なら梅キュウやナムル、浅漬け。タコとキュウリの酢の物はさっぱりして食べやすい。熱いご飯さえ気が進まないのなら食パンにハムとスライスしたキュウリでいい。チーズにも合う。

ナスも生でいけます。みょうがとのもみづけは簡単に作れるし、タッパーで保存すれば朝ごはんにもサッと食べれて手軽です。
●なすとみょうがのもみづけ(キッコーマンのレシピ)

ピーマンももちろん生でいける。マジですかと思われると思いますが、なんとなく見てた孤独のグルメで出たつくねと生ピーマンがあまりにもうまそうだったので真似をしたらものすごくおいしかった。鶏ももを簡単に塩コショウ、あるいは醤油で焼いて生ピーマンと合わせる等。ただ、ピーマンのみで味噌をつけてかじってもフツーにおいしいです。
●江東区 門前仲町のやきとりと焼めし(つくねとピーマン)


今年の夏は今のところ冬瓜がここ数年で一番採れています。大雨や強風の日が少なかったおかげで花が落ることなく受粉できているようです。
スーパーで冬瓜を買うことはあまりないかもしれませんが、実は冬瓜は調理も簡単ですごく親しみやすい味になる料理がほとんどです。
おいしく食べるコツはほんの少しだけ皮を厚めにむくこと。皮に近い部分は少し口に残る気がする。
●冬瓜と鶏もも肉のトロトロあんかけ


冬瓜はとても長く日持ちがするので涼しくなってきてからの調理でも味は落ちません。メニューには2か月ほど保存可能と書きましたが、1年近く保存しても普通に食べれたという話も本当にあります。

毎年毎年言われていますが、長期予報を見てもどうやら今年も「例年以上の温度」の夏になるようです。
暑い時期は何事も無理せず、できる範囲で楽しくのりきりたいものです。

最後の画像はニガウリ畑です。
土がカラカラだったので夕暮れに3歳の息子と水をまきました。
3歳。ちゃんと走れるようになったのが最近のような気もしますが、走り始めるとあっという間に遠くに行ってしまうような気もします。